炊飯器で簡単!みりん屋さんの米麹と水だけ甘酒

みりん屋さんこと愛知県碧南市の杉浦味醂さんに分けていただいた
「みりん屋 愛桜 米こうじ」
を使って、甘酒を作ってみました!


お粥を使って作る作り方(かさましでコスト的にはお値打ちにできます)もありますが、有難いことにたくさん米麹があるので、贅沢かつ手間なく米麹だけで作りました♪

材料

米麹(乾燥) 200g
水 400ml

用意するもの

炊飯器
清潔な布巾

作り方

①炊飯器のお釜に米麹200gと水400mlを入れる。

②炊飯器の保温スイッチを押す。

③軽く絞った清潔な布巾でお釜を覆う。(私は使う前に熱湯消毒をしました。)

※炊飯器の蓋は開けておくこと!
蓋をすると温度が上がりすぎて菌が死んでしまいうまく発酵しません。

④1時間に1回しゃもじ等でぐるぐるかき混ぜる。これを8 〜10時間。
(混ぜるごとに味見するとだんだん甘くなってくるのが分かりますよ)


↑かき混ぜる時以外は、布巾はお釜を覆っておいてくださいね!

賞味期限と保存方法

甘酒は栄養価がたっぷりというメリットもありますが、その分雑菌も繁殖しやすいです。

作ってそのまま冷蔵する場合は、ガラス容器などに入れて保存しましょう。

私は本みりんが入っていたガラス瓶を煮沸消毒して、保存しています。

これで、1週間ほど持ちますが、日を追うごとに酸っぱくなってしまうので、なるべくなら早めに飲む方がもちろん良いです。

1週間で飲みきるのは難しい!という方は冷凍保存を


このように製氷器に入れて冷凍し、ジップ付きの袋に入れておくと、
使いたい時に使いたい分を解凍して飲むこともできますね。

手作りの安心安全な甘酒を楽しんでいきましょう!

 

関連記事

【 失敗例 】マフィンに緑の点々が...重曹を使うときの注意点