にんじん使い切り!ご飯も進むカンタン作り置き「にんじんコロコロ」

にんじんって彩り良く、なんにでも合うお野菜ですが
1本使い切ろう!と思うと結構大変なことありませんか?

野菜炒めにたくさん入れすぎるとにんじんばっかり!な印象になったり…
そうかと言って、使いかけのにんじんを冷蔵庫でとっておくと鮮度も美味しさも落ちてしまう…

まとめ買いで買ったけれど、使い切れそうもない!など

そこで今回は、にんじんがメインのカンタン作り置きおかずのレシピをご紹介します!

材料

にんじん  1本
醤油    大さじ1
みりん   大さじ1
炒りごま    小さじ1

 

作り方

①にんじんを5mm角に切る。
(5mmの輪切りにしてから4等分・6等分などにすると切りやすいです)

②小鍋に①のにんじんと大さじ3の水を加え、蓋をして火をつけ、中火で蒸し煮にします。

③にんじんにすっと竹串が入るまで蒸し煮にします。
(途中水がなくなりそうであれば、大さじ1ずつ水を足します。)

④水分が概ねなくなったら、醤油・みりんを大さじ1ずつと大さじ2の水を加え、水分がなくなるまで火にかけます。

⑤炒りごまを加えて、和えて完成。


冷蔵庫で4〜5日ほど保存できます。

美味しく作るポイント

 

良い調味料を選ぶこと!

私が使用したのは、こちらの醤油とみりん

愛知県武豊町にある南蔵商店さんのたまり醤油「つれそい」
愛知県碧南市にある角谷文次郎商店さんの「三洲三河みりん」

たまり醤油は「大豆」と「食塩」しか使用していませんが、
醤油を選ぶ時には「大豆」「小麦」「食塩」だけのものを
みりんを選ぶ時には「もち米」「米麹」「焼酎」などシンプルなものを選びましょう!
お値段の高い調味料もありますが、
高ければ良いというものでもないので、

しっかり原材料を見て選びましょう!

関連記事

はじめに